井上石材店は、墓石の優良石材店を認定する制度「日本墓石店100選」に認定されました。
創業約100年、一級石材施工技能士が在籍、地盤補強から文字彫りまで一貫工事が可能な石材店としてご紹介いただいております。⇒井上石材店紹介ページ

国産材の加工から

石には癖があります。固さやツヤののり、割れやすさなど石の癖を肌で感じることが石の加工に求められる感覚です。 井上石材店では、輸入既製品をはじめ、国産材の加工技術を習得しております。(一級石材施工技能士)
地盤補強、基礎づくりから墓石建立~戒名彫り(字彫り)まで全ての工程を当社にて一貫した体制で承ります。

墓石建立も一貫工事
墓石
墓地地盤補強 墓地基礎 基礎

2011年に震災を経験していますから、

耐震施工の重要性は欠くことのできない条件であると考えます。当社では震災以前から、石塔本体を1本のステンレス棒で一体化する工法※を採用。地盤から石塔まで、抜かりない耐震施工を実施します。

耐震MAX


井上石材店代表/ごあいさつ

幼いころから祖父や父の仕事を見ていて、自分も石屋になる、つまりは後を継ぐことを当たり前のように思っていました。15才の時、実現に向けて実際に動き始めました。 愛知県岡崎市にある石工団地の養成工として、3年半の修行。昼は実務を学び、夜は岡崎技術工学院石材科で学ぶというハードな毎日。岡崎技術工学院では製図や、灯篭の寸法形、機械を使わない手作業での彫り方などを学びました。19歳で修行を終え矢板市に戻りましたが、2008年、私が21歳の時に父が他界。周囲の心配はありましたが、父の思い・父の仕事を継ぐ決意は変わらず、4代目を継ぎました。
今、こうして「石屋」をやっていられるのも、周囲の皆様の協力と支えのお陰と日々感謝しています。 父が日頃言っていた「手を抜くな、見えないところも気を遣え、いい加減な仕事はするな」という言葉をしっかり受け継ぎ、丁寧な仕事を続けていきたいと考えています。
第36号市民力かわら版に「矢板の期待の星」として取り上げて頂きました。

井上洸太


取扱商品 地元に愛される石屋さんを目指して

人口の減少に伴って、お寺離れや墓地自体を作ることも減少傾向にありますが、そんな今だからこそ、地元での人と人とのつながりを大切にしていきたい、と考えています。先代から培ってきた地元との信頼関係とお世話になった方々、そして信頼してご依頼いただいた方々と、そのご先祖様にきちんと感謝したいと思います。
もっと身近な「石屋さん」として、様々な形でご提案していきたいと思います。

地元の石屋さんとして

大きい地図